遥かなる大地へ

トム・クルーズとニコール・キッドマンが共演!アメリカン・ドリームを夢見た青年と美女の運命は?

1992年にユニバーサルが制作したアメリカ映画。監督はロン・ハワード。

ジョセフは身分が低い小作農の出で、先祖代々伝わる土地を奪われ、更に愛する父を殺されてしまい怒りに震えていた。

一方、シャノンは地主の娘だったが、上品な上流社会に嫌気がさしていた。

そんな二人がふとした事からアメリカに向かう事に。そう、シャノンは自由の国、新しい大陸アメリカに憧れていたのだ。彼女はジョセフに言った。「アメリカならタダで土地をくれるのよ?私と一緒に着なさいな」。

ジョセフは彼女の言葉に従い、アメリカに向かうが、想像と現実は大きくかけ離れており、アメリカでは幾多の苦難と過酷な現実が待ち構えていた…。

映画史上初となる“パナビジョン・スーパー70mm方式”の撮影で話題に上り、主演二人でも有名な作品。

中々に面白い映画である。トムが荒馬の様な気性の男だがかっこよく、ニコールは我が儘だけど美しいお嬢様。こんな二人が全くの新天地と紆余曲折を経て、恋していくラブストーリーだ。

だが、ラブストーリーというより、アメリかという新大陸に夢と憧れを見て、待ち受けていた苦難に立ち向かう映画と言う面の方が強い。若者二人の青春を是非見て欲しい。
相模原市 車査定