進撃のキモメン

女子たちからキモイと言われ続け、クラスの中の「位置づけでも底辺に居る男・土田直紀。彼はいわゆるスクールカーストの奴隷の位置にいるのであった。

スポーツやベ勉強もダメで、容姿に至っては論外の彼はクラスの中でも居場所はパシリとして女子から利用されているだけだったのだ。彼はその状況に慣れていたが、ある武器を使って戦おうとしていた。

カーストの中でも絶大な位置に立てて、女子たちからの視線を集めるモノ。それは肉棒の大きさだった。彼女らは大きな肉棒を持つ男子に大きな影響力を与えられていたのである。

彼女らは肉棒欲しさに何でもいう事を聞いてしまうのだった。そして直紀は遂にクラスのS級女子の一人に肉棒を見せつけると、彼女の態度が変わり始めたのであった。

そして彼女を肉棒で屈服させた直紀。さらにクラスの中心気取りのカースト上位の女子たちを一人ずつ支配するために今までの復讐をしていくのだった・・・・。

今はスクールカーストなんて言葉がありますが、そんな位置づけは昔からあり何を今更といった感じですよね。イケメンは無条件で上位ランク。スポーツや勉強が出来ても上位。

では下位はと言うと、見た目が不細工とかデブとかオタクとかそういったメンツになりますね。でもそんな底辺の男が唯一の武器である肉棒一つで頂点まで駆け上がっていきます!!

女子たちは大きな肉棒を持つ男とのエッチをしたがり、そのためには何でも言う事を聞いてしうのが面白いです。しかもクラス内の生意気女の矢田奈緒との立場逆転の瞬間は読んでいて何故か嬉しくなりました。

生意気女を肉棒一本で屈服させる・・・まさに男のロマンです!こんな巨大な肉棒があれば女子たちは自分たちから求めてくるでしょう。直紀の人生逆転ストーリーがここから始まっていきます。

さらに奈緒を利用して他の女子たちも次々と支配していく直紀。底辺の男がある日突然トップに君臨していくストーリーを是非楽しんでみてくださいね。かなりオススメの作品ですよ♪
引越し 見積り 島根県